読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万年筆のインクの経年変化を楽しむ古典インク!フォレストブラック

さて、最近話題のプラチナ万年筆より発売されている、クラッシックインク(古典インク)を買いました。

 

万年筆を使用する場合、インクをどれにするかはかなり重要ですよね。

今回買ったのはフォレストブラックです。

f:id:brassnavy:20170307224713j:image

PLATINUM プラチナ

CLASSIC INK クラシックインク

FOREST BLACK フォレストブラック

定価2,000円+税

f:id:brassnavy:20170307224724j:image

ふたにインクがついていますが、カーキのようなおしゃれな色ですね。

このインクの特徴は、買い時は鮮やかな色ですが、時間が経つと酸化し、黒く変化すること。インクが紙に定着するので、耐光性や耐水性にすぐれており、文章の保存に適しています。

 

染料のインクだと、水に弱いので、耐水性があるインクは顔料系のインクかもしくは古典インクになるので、貴重なインクが発売され話題になっていますね。

 

注意しないといけないのは、没食インクのため、スチールのペン先を腐食させてしますこと。

 

そういった意味で、各メーカー製造を止めるところが多いですが、さすが日本製のプラチナ万年筆、時代に逆行して素晴らしい商品を開発してくれました。

 

真鍮(BRASS/ブラス)などの素材は経年変化を楽しむことができますが、インクの経年変化を楽しめるのは、万年筆をしようしているものからすれば、また新たな楽しみを味わえますね。

 

 f:id:brassnavy:20170308210244j:image

f:id:brassnavy:20170308210302j:image

こちらは、買いてすぐの写真です。

れいなグリーン・カーキーです。

 

 f:id:brassnavy:20170308210321j:image

 f:id:brassnavy:20170308210327j:image

こちらの写真は約7時間後の写真です。

フォレストブラックはそれ程変わらないですね。

 

f:id:brassnavy:20170307225119j:image

 ピントがボケていますが、説明書の写真です。

f:id:brassnavy:20170307224750j:image

 パッケージの上部には、カラーのイメージが印刷されています。

f:id:brassnavy:20170307224736j:image

 こちらは、パッケージの正面の写真です。

瓶のデザインもいいですが、パッケージのデザインもクラシックでいいですね。

f:id:brassnavy:20170307224814j:image

サイドには、古典インクの説明があります。 

f:id:brassnavy:20170307224827j:image

反対側には商品情報。

 

インクの経年変化を楽しみたいと思います。 

 

楽天Amazonで取り扱いがあります。

 

 

外出先で活躍、セロハンテープの携帯に便利!TAPE DISPENSER

最近はノマドワーカーじゃないですけど、カフェなどで作業をする人は多いですね。

私もたまに外出先で書類を出したりするので、その時に使える持ち運びに便利なセロハンテープを探していたところ、デザインフィルから発売されているテープカッターを発見し購入しました。

f:id:brassnavy:20170307223659j:image

ミドリ

デザインフィル

TAPE DISPENSER

テープカッターⅡ 白

410円+税

f:id:brassnavy:20170307223707j:image

こちらは使用するときに、透明な部分をサイドへスライドさせて使用します。

テープカッターが付いているので、テープをカットするのも便利です。

 

コンパクトでありながら、使用時はしっかりと機能を発揮し、便利に使用できます。

まさしく携帯性と機能性を兼ね備えた商品です。

 

f:id:brassnavy:20170307223735j:image

樹脂製ですが、カッターの部分の切れ味もまずまずです。

サイズも小さいのでペンケースに入れて、手軽に持ち運べます。

 

f:id:brassnavy:20170307223758j:image

f:id:brassnavy:20170307223814j:image

こちらはパッケージについている説明書です。

 

f:id:brassnavy:20170307223829j:image

 

f:id:brassnavy:20170307223843j:image

 記録のためにパッケージの写真も!

ミドリ CL テープカッターII 白 49717006

ミドリ CL テープカッターII 白 49717006

 

 

 

万年筆のペン先や首軸を汚さずコンバーターに直接インクを吸入できるアイデア商品!ペンハウスのハミングバード。

万年筆のインクをコンバーターで吸い上げるとき、ペン先と首軸をインクにつけてインクを吸入するので、どうしてもペン先と首軸が汚れますね。

 

そんな悩みを解決してくれるなのが、Pen house(ペンハウス)オリジナルブランドPent(ペント)から発売されているハミングバードという商品。

 

Pen house(ペンハウス)のサイトで購入しました。

 

f:id:brassnavy:20170223195345j:image

Pent〈ペント〉

インク吸入器アダプター

ハミングバード Aタイプ(ペリカン/シュミット/パーカー/モンブラン他)

商品番号:PA-HUMMINGBIRD-A

販売価格 2,592円(税込)

 

 

 

金属製で一体成型で思ったよりしっかりした作りでした。

 

f:id:brassnavy:20170223195430j:image

こちらの商品、コンバーターに直接装着し、ボトルインクに差し込んで直接インクを吸い上げます。

 

その為、万年筆のペン先や首軸を汚さずにインクを吸入できます。

普通のインクならそこまで気にならないですが、顔料インクや古典インク、ラメ入りインクの場合は少し気になるので、直接コンバーターでインクを吸入できるのはいいですね。 

 

f:id:brassnavy:20170223195513j:image

 到着時のパッケージです。

 

f:id:brassnavy:20170223195446j:image

 説明書に使用方法、対応しているメーカーが記載されています。

f:id:brassnavy:20170223195525j:image

2タイプあるようですが、いわゆるヨーロッパタイプのメーカーが多いので、私はそちらのタイプを購入しました。

 

かゆい所に手が届く、素晴らしいアイデア商品ですね! 

 

DIAMINEラメ入り万年筆インク更にゲットしました! 

f:id:brassnavy:20170222224910j:image

DIAMNE ダイアミン

SHIMMERING INK シマーリングイン

Golden Sands ゴールデンサンズ

2,200円+税 

f:id:brassnavy:20170222224924j:image

またまたダイアミンのインク買いました。

ハマってしまいました。

そして、万年筆は詰まってしまいました。

 

まぁ、すぐ流れるので機能的には問題ないですが。

 

f:id:brassnavy:20170222224942j:image

そこにラメが溜まっていますね。

 

色が綺麗なんです。

万年筆のインクにラメが入ってゴージャス感があるしね。

 

これで、4つ目のインクなんですが、以前に買った3つは過去記事に書いています。

 

 

brassnavy.hatenablog.jp

brassnavy.hatenablog.jp

brassnavy.hatenablog.jp

 

f:id:brassnavy:20170222224839j:image

さて、肝心の色ですが、オレンジと茶色の間、キャメル?のような色に金色のラメが入っています。 

 

インクの濃淡もしっかりとでており、万年筆のインクの中でも珍しい色です。

 

f:id:brassnavy:20170222225006j:image

違う角度から! 

f:id:brassnavy:20170222225019j:image 

これは、マイクロレンズで撮影した写真ですが、金のラメが程よく混じっていますね!

手紙やビジネス使用でも、他の人との差別化になりますね。

 

ダイアイミンのインクは取り扱っているお店も少ないので、ネットで買うのがいいかもしれませんね。

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BQ0S4c9DlDD/

ラメ入りはやっぱり個性的でいい!#ラメ #万年筆 #万年筆インク #diamine #ダイアミン #シマーリングインク #ゴールデンサンズ #shimmerring ingink #goldensands #bungu #pen #ペン #文具

https://www.instagram.com/p/BQ0S_9mDmPI/

マイクロレンズで撮影しましたが、拡大すればラメがより分かりますね!#ラメ #万年筆 #万年筆インク #diamine #ダイアミン #シマーリングインク #ゴールデンサンズ #shimmerring ingink #goldensands

 

野球選手はグローブにビジネスマンは電卓にこだわる!

f:id:brassnavy:20170208210616j:image

CASIOカシオの電卓買いました。

SL-Z1000-GD-N

デザイン電卓 手帳タイプ

 

 

数字アタマのつくりかたと言う本を読んで、ビジネスマンとしてスマホの電卓を使うのはプロとしてダメなんじゃないかと言う記事が書いてありました。

数字アタマのつくりかた (単行本)

数字アタマのつくりかた (単行本)

 

 

たしかに。

まさしく読んでその通りだと思いました。

 

ビジネスで数字を使うことは必ずありますね。

 

そして、数字を扱うプロが道具に拘らないのも確かにどうかなと思います。

 

プロ野球選手も当然グローブやバットにも拘るし、高級なものがいいというわけではないけど、自分の仕事のスタイルにあった電卓はあったほうがいいですね。

 

私の場合、機能も大事ですが、人前で使うことが多いのでデザインと色に拘りました。

 

ということで早速電卓をゲットしました。

 

今までスマホの電卓を使っていたので、電卓については無知です。

 

その中で、今回この電卓を選んだのは色です。

 

最近の私の持ち物は、ネイビーもしくはキャメル、ゴールドで統一しているので、この色に惚れてこの電卓を買いました。

 

カシオから販売されている電卓ですが、ビジネスっぽくなくておしゃれな色だと思います。

 

f:id:brassnavy:20170208210628j:image

写真のような手帳カバーが付属で付いています。

もちろん私は使用せず、電卓をそのまま使います。

 

人に見られることを意識して、大事に使いたいと思います。

 

f:id:brassnavy:20170208210648j:image

f:id:brassnavy:20170208210658j:image

 記録にパッケージの写真です。

 

 

外見かっこよく、書き味最高!ほぼ日手帳リフィルをハイタイドの手帳カバーで使う!

毎年手帳の季節は今年はどこのメーカーのを使おうかと色々と悩みますね。

モレスキンハイタイド、マークスなど様々な手帳を使いました。

 

そこで、今回素晴らしい組み合わせを思いつき、2017年はこれでいこうと決めました!

 

f:id:brassnavy:20170126230734j:image

手帳本体はほぼ日手帳のリフィルを使用します。

私は、重くなるのが嫌なので、オリジナルのavecを使用しています。

 

文庫本サイズ(A6サイズ)で分冊されており、1-6月と7-12月に分かれており、半分ずつ持ち歩けるので、軽いです。

 

そしてカバーですが、以前の記事で書いたHIGHTIDEハイタイドのデールというシリーズを使用します。

 

このカバー、かっこいい!

 

メリットですが、ハイタイドのかっこいいカバーの使用できます。ほぼ日純正もかこいいものが多いですが、いいなと思うものは結構高かったりするので、手軽にかっこいいハイタイドの手帳カバーを使用。

 

そして、中身は書き味抜群のほぼ日手帳

リフィルだけ売っているので、ほぼ日手帳のリフィルをハイタイドのカバーに挟んで使用。

 

外見かっこよく、中身書き味最高の手帳の出来上がり。

 

デメリットは、ハイタイドの手帳のリフィルがあまりますね。

 

オークションやメルカリなどのフリマアプリで売るのも一つですね。

 

brassnavy.hatenablog.jp

  

f:id:brassnavy:20170126230729j:image

今年はこの手帳で行きたいと思います!

 

 

ハイタイド 手帳 2017 ウィークリー レフト A6 ブラック NAX-4

ハイタイド 手帳 2017 ウィークリー レフト A6 ブラック NAX-4

 

 

 

 

流石日本製!パラレルペンでカリグラフィーを楽しむ!

PILOT パイロット

Parallel pen パラレルペン

3.8mm買いました。

f:id:brassnavy:20170125221337j:image

このペンすごいですね。

ペン先がお好み焼きのコテみたいになっていて太い線を書けるんです。

いわゆるカリグラフィーです。

 

4種類位ペン先があるようですが、今回は3.8mmを買いました。

 

筆記した文字は、上の写真のようになるのですが、かなり味のある字が書けますね。

 

ちなみにインクは、ラメ入りの輝くインクです。

DIAMINE ダイアミン

SHIMMERRING シマーリングイン

Enchanted Ocean エンチャンテッドオーシャン

 

brassnavy.hatenablog.jp

 

ポストカードを書いたり、もう時期は過ぎましたが、年賀状などの時に役に立ちそうですね。

 

カリグラフィーは様々なメーカーから発売されていますが、さすが日本製!品質は海外のブランドに比べてかなり良いと思います。

 

f:id:brassnavy:20170125221343j:image

最初買った時に付いているのは、ペン本体、ペン先を洗浄するフィルム、カートリッジインク(黒?青?と赤) とペン先を洗浄するスポイトです。

 

f:id:brassnavy:20170125221350j:image

後、純正のコンバーターを使用できます。

品番/CON-40

 

コンバーターを使用することで、様々なインクを使用できますね。

 

f:id:brassnavy:20170125221405j:image

f:id:brassnavy:20170125221411j:image 

最後にパッケージの写真です。

 

 

 

 

 

 

 

パイロット コンバーター40

パイロット コンバーター40

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BPsKTcpjmh7/

#pilot の#パラレルペン の品質すごい!#さすが日本製 文字を書くのが楽しい!#文字 #パイロット #文具 #bungu #ステーショナリー #diamine #ダイアミン #parallelpen #shimmerring #シマーリングインク #日本製 #カリグラフィー