読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万年筆でいい言葉を書くシリーズ/初めの一歩でくじけない!

何かにチャレンジしてすぐにできないことはたくさんある。
できないことや経験のないことは誰だって最初は新人だから恥だと思う必要なんてない。

あの人はもともとセンスがいいとか、あの人は最初から手先が器用だとかスタートラインから自分ができなくて当然というような言い訳をすることは自分の可能性を自分でなくしている。

本当にもったない。
誰だって最初は素人。
ちょっとだけやっても結果はすぐにでない。

最初の一歩でくじけていたらどんなことも手に入らない。
あきらめないでがんばること。

成功の反対は失敗ではなく、何もしないことだ。

うまくなるための成長曲線は、自分がイメージしているのとズレる時がある。

だから、初めの一歩を意識して踏み出し、踏み出したら、自分を信じて努力する。

この0から1を創る、初めの一歩が勇気いりますね。

特に年齢と経験を重ねると、判断できる知識や抵抗も増え。どうせ私なんてって思いたくなることが多い。

そんな時こそ、初心に戻り。初めの一歩を大切にする。
勇気を持って初めの一歩を踏み出してみる。

踏み出せば案外、平気だったりするけど、この一歩が踏み出せない。

ここで自分に負けない強い意志と信念を持ってがんばりたいと思います。