読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万年筆インクの経年変化のスピードはシトラスブラックがすごい!

さて、フォレストブラックに続いて、シトラスブラックも買ったので早速使ってみました。

 

フォレストブラックについては、過去記事を参照してください。

brassnavy.hatenablog.jp 

f:id:brassnavy:20170307224907j:image

PLATINUM プラチナ

CLASSIC INK クラシックインク

CITRUS BLACK シトラスブラック

定価2,000円+税

f:id:brassnavy:20170307224926j:image

 爽やかな黄色のインクです。

そして、その黄色の中にある黒が書いた後に経年変化を起こします。

f:id:brassnavy:20170308223943j:image

 さて、早速書いてみましたが、書いたすぐ後は、薄い黄色で少しもの足りなさを感じます。しかし、書いて次の文字を書いている間に、だんだん黒くなっていきます。

 

フォレストブラックと比べるとかなりのスビードで黒くなります。

f:id:brassnavy:20170308223955j:image

上から順番に書いていますが、上はすでに黒くなり、下の方はまだ黄色いですね。

 

f:id:brassnavy:20170308224011j:image

 こちらの写真は約7時間後に撮影した写真です。

黄土色のように黒が定着し、かなり味がある時になっています。

 f:id:brassnavy:20170308224017j:image

 濃淡もしっかりとでており、時間が経てば濃くなっています。

時間が経った色はナガサワ文具センターオリジナルインクの新開地ゴールドに近い色ですね。

 

インクが経年変化するという部分はすごく楽しめるし、シトラスという爽やかな黄色が変化していく点はすごいです。

 

ただ、私の個人的な意見ですが、書いた時の薄さが、書いているという感じが少ないので、若干物足りないです。

 

f:id:brassnavy:20170307225042j:image

 

f:id:brassnavy:20170307224939j:image

 

f:id:brassnavy:20170307225000j:image

 

f:id:brassnavy:20170307225014j:image

 

f:id:brassnavy:20170307225027j:image

メモのために、取説とパッケージの写真です。